RSS

洪水被害のニコン・タイ工場、来年3月の通常生産目指す

2011年11月6日(日) 19時45分(タイ時間)
【タイ】ニコンは4日、洪水で浸水したタイ中部アユタヤ県ロジャナ工業団地にある子会社ニコンタイランドの工場について、ロジャナ工業団地から、早ければ11月上旬に排水作業を開始し、11月中に終了するとの説明があったと明らかにした。これを受け、2012年1月にニコンタイランドの操業を一部再開し、3月末にはデジタル一眼レフカメラと交換レンズの生産量を通常に戻す計画。

 ニコンタイランドの工場は洪水で10月6日から操業を停止している。ニコンは同工場の操業停止により、2012年3月期の売上高が650億円、営業利益が250億円減少すると予想している。
《newsclip》


新着PR情報