RSS

ニューハーフ世界一 タイが奪還

2011年11月6日(日) 20時59分(タイ時間)
【タイ】ニューハーフのビューティーコンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン2011」の最終選考が4日、タイ東部のビーチリゾート、パタヤ市のニューハーフショー劇場「ティファニー」で開催され、日本、中国、ロシアなど18カ国の23人が美しさを競った。コンテストの様子はタイの人気テレビ局で生放送された。

 優勝したのはタイ代表のシラパサソンさん(21)で、優勝賞金1万ドルと副賞の宝飾品などを手にした。シラパサソンさんはタイ北部チェンマイ出身で、バンコクのタイ国立ラムカムヘン大学人文学科3年生。弟が1人いる。

 2位はナイジェリア代表のサハラさん、3位はレバノン代表のマーガレットさんだった。

 歴代の優勝者はこれで、タイ人3人、米国人、メキシコ人、日本人、韓国人がそれぞれ1人になった。日本人は2009年に優勝したタレントのはるな愛さん。2010年は韓国人のミニさんだった。

 タイ社会は同性愛者、性転換者に寛大で、バンコクの街中では多数の同性愛カップルや性転換者をみかける。一般の職場への進出も進んでいる。

Miss%20International%20Queen%202011%20-%206%20%28Thailand%29.jpg
シラパサソンさん

Miss%20International%20Queen%202011%20-%2010%20%28%20NIGERIA%20%29.jpg
サハラさん

Miss%20International%20Queen%202011%20-%2011%20%28%20LEBANON%29.jpg
マーガレットさん
《newsclip》


新着PR情報