RSS

バンコクの洪水、まだ序盤戦? 専門家が警告

2011年11月9日(水) 01時00分(タイ時間)
【タイ】タイの公共放送局タイPBSは8日夜のニュース番組で、タイ中部から南下する洪水を阻止するためタイ当局がバンコク北東部の数キロに渡り設けた大型土のうの堤防、通称「ビッグバッグ」を今後7日程度で水が乗り越えるという専門家の見解を報じた。

 バンコク中心部の洪水は8日午後時点で、東西に走るバンスー運河が水の南下をほぼ食い止め、スクムビット地区など運河南側への浸水は起きてない。しかし、この専門家はビッグバッグを越えた水が流入することでバンスー運河があふれ、水が戦勝記念塔など運河の南側に流れ込む恐れがあると警告した。

 洪水の水の量については、チャオプラヤ川の東側では、バンコクの北側に流れ込んだ水が3億トン、このうち中心部に流入したのは1億トンなのに対し、バンコク北郊のパトゥムタニ県、アユタヤ県にはさらに5・6億トンの水があると指摘。チャオプラヤ川の西側の情勢はさらに厳しく、バンコクに流れ込んでいない水が16億トンに上るという。
《newsclip》


新着PR情報