RSS

マツダ、14日にタイで乗用車生産再開

2011年11月9日(水) 06時01分(タイ時間)
【タイ】マツダのタイの販売会社マツダセールス(タイランド)は9日、米フォードとマツダのタイ合弁会社オートアライアンス(タイランド)の工場(タイ東部ラヨン県)で14日から乗用車の「マツダ2(日本名デミオ)」と「マツダ3(日本名アクセラ)」の生産を再開すると発表した。マツダはタイ中部を襲った洪水で部品供給が滞り、10月にタイ工場を休止したが、工場自体は浸水していない。

 マツダ車のタイでの販売台数は10月が前年同月比23・8%増の3284台、1—10月が前年同期比23・6%増の3万5131台だった。10月の販売の内訳は「マツダ2セダン」が45・6%増の1335台、「マツダ2ハッチバック」が37・3%増の953台、「マツダ3」が46・6%減の228台、ピックアップトラックの「マツダBT—50」が26・1%増の768台。
《newsclip》


新着PR情報