RSS

バンコクの避難勧告地域、18区に

2011年11月9日(水) 15時38分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁は9日、洪水の拡大を受け、都内中部カンナーヤーオ区の一部に避難勧告を出し、ラープラーオ区の一部に警戒を呼びかけた。
 
 都庁がこれまでに避難勧告を出したのはバンコクの全50区中、ドンムアン、サーイマイ、ラクシー、バンケン、バンパラッド、タリンチャン、タウィーワタナー、バンケー、パーシージャルーン、ノーンケム、ジャトゥジャク、クロンサームワー——の12区全域と、ノーンジョーク、ラープラーオ、バンコクヤイ、ミンブリ、ブンクム、カンナーヤーオの6区の一部となった。

 タイ当局によると、11月9日時点でタイ国内で洪水が発生しているのはバンコク、アユタヤなど24都県で、被災者は約290万人。7月29日—11月8日の水害による死者は529人で、2人が行方不明になっている。
《newsclip》


新着PR情報