RSS

住金物産 ベトナム、インドネシアに衣料品工場

2011年11月10日(木) 06時28分(タイ時間)
【ベトナム】住金物産はベトナム1カ所とインドネシア2カ所に衣料品工場を新設し、年末に順次生産を開始する。

ベトナムではホーチミン市に独資の新会社を設立し、婦人衣料品を製造する。インドネシアではジャワ島中部ブルワカルタに現地企業と合弁会社を設立するほか、ジャワ島中部ソロの既設の独資の衣料品製造会社に新工場を建設し、紳士衣料品を製造する。3拠点への総投資額は約7億円。

住金物産は繊維製品のOEM(相手先ブランドによる製造)、ODM(相手先ブランドのデザイン・製造)を手がけ、紳士・婦人・子供用衣料品、スーツ、学生服、スポーツ衣料、ユニフォーム、インナーウェア、寝装品など幅広く扱っている。海外生産は中国が90%を占めるが、中国での生産コスト上昇などに対応するため、中国内での生産・物流効率の向上を図るとともに、東南アジアで自社工場や協力工場などの生産拠点を拡大し、現在10%の東南アジアでの生産比率を30%に引き上げる方針。
《newsclip》

特集



新着PR情報