RSS

バンコクの洪水、西部で拡大 避難勧告21区に バンスー運河南に一部浸水

2011年11月10日(木) 14時22分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁は10日、洪水の拡大を受け、都内西部のバンコクノイ区、ジョムトン区、バンボン区の一部に避難勧告を出した。都庁がこれまでに避難勧告を出したのはバンコクの全50区中、ドンムアン、サーイマイ、ラクシー、バンケン、バンパラッド、タリンチャン、タウィーワタナー、バンケー、パーシージャルーン、ノーンケム、ジャトゥジャク、クロンサームワー——の12区全域と、ノーンジョーク、ラープラーオ、バンコクヤイ、ミンブリ、ブンクム、カンナーヤーオ、バンコクノイ区、ジョムトン区、バンボン区の9区の一部となった。

 バンコクではパトゥムタニ県、アユタヤ県などから南下した大量の水で広い範囲で洪水が起きているが、都内のチャオプラヤ川西側には東側の倍以上の水が流れ込むとみられ、情勢は厳しい。

 チャオプラヤ川東側のバンコク中心部の洪水は東西に走るバンスー運河で水の南下がほぼ止まり、9日もスクムビット地区など運河南側への本格的な浸水は起きてない。ただ、バンコク中心部を南北に走るウィパワディランシット通りではバンスー運河と接続する細い運河が氾濫し(左写真)、バンスー運河の南側でも浸水がみられるようになった。バンコク地下鉄MRTと高架電車BTSは一部の駅が浸水地域にあるが、10日も通常通り運行している。

 タイ当局によると、11月10日時点でタイ国内で洪水が発生しているのはバンコク、ノンタブリなど24都県で、被災者は約280万人。7月29日—11月9日の水害による死者は533人で、2人が行方不明になっている。

20111110%20Vibhavadi%20Rangsit%20Rd.%28Klong%20Bang%20Sue%29%20-%2023.jpg

20111110%20Vibhavadi%20Rangsit%20Rd.%28Klong%20Bang%20Sue%29%20-%202.jpg
バンスー運河(10日撮影)
《newsclip》


新着PR情報