RSS

洪水対策、誰がやっても同じ? タイ首相に微妙な評価

2011年11月12日(土) 22時01分(タイ時間)
【タイ】タイの私立アサンプション大学(ABAC)が11月5—12日、タイの77都県中、バンコク、中部アユタヤ、北部ラムパンなど17都県で実施した世論調査で、「今回の洪水でインラク首相より有効な対応が取れた政治家がいると思うか」という質問に、「いると思う」は25%、「いないと思う」は75%だった。回答者は18歳以上の2419人。

 一方、タイ国立ラーチャパット大学スワンドゥシット校が11月8—12日にバンコク首都圏の住民を対象に行った世論調査で、「(洪水の最中に)インラク首相が泣いたのは弱さを示したものと思うか」という質問に、59・4%が「思わない」、40・6%が「思う」と回答した。「洪水の現状からインラク首相への信頼は増したか減ったか」という質問では「減った」が53・1%、「増した」が7・1%、「変わらない」が39・8%だった。回答者は1357人。

〈インラク・チナワット〉
1967年生まれで、9人兄弟の末っ子。タイ国立チェンマイ大学政治・行政学部卒、米ケンタッキー州立大学経営学修士。兄のタクシン元首相が創業したタイ携帯電話サービス最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)、チナワット財閥の不動産会社SCアセットなどの社長を歴任。2011年7月のタイ下院総選挙でタクシン派政党が過半数を抑えたことから、政治経験ゼロのまま、タイ初の女性首相に就任。事実婚で子供が1人いる。
《newsclip》


新着PR情報