RSS

バンコク中枢部は洪水回避か

2011年11月14日(月) 01時12分(タイ時間)
【タイ】バンコク中心部の洪水は北側に設けられた大型土のうの堤防「ビッグバッグ」と東西に走るバンスー運河の防衛線が機能し、日本人が多く住むスクムビット地区やショッピング街のラチャプラソン交差点などの浸水は当面回避される見通しとなった。バンコク東部のバンチャン工業団地、ラークラバン工業団地もあと1週間程度しのげば無事という見方が広がっている。

 一方、洪水はチャオプラヤ川西岸のバンコク西部で南下を続け、バンコクと南部をつなぐ幹線道路であるラマ2世通りの一部で浸水が起きている。バンコク中心部東側の防衛線の外側も洪水が悪化する恐れがあり、スクムパン・バンコク都知事は11、12日に中心部東側のサパーンスーン区、プラウェート区の一部に警戒を呼びかけ、13日、西部バンクンティエン区の一部に対し避難勧告を出した。
《newsclip》


新着PR情報