RSS

韓国ロッテマート、出店困難でビッグC買収か ベトナム

2011年11月15日(火) 07時33分(タイ時間)
【ベトナム】韓国ロッテグループは、ベトナムでディスカウントストア「ロッテマート」の出店拡大が思うように進まないため、フランス系の同業「ビッグC」の買収を検討しているもようだ。韓国の聯合ニュースが15日までに伝えた。

 ロッテマートは、2008年末にホーチミン市南部のフーミーフン地区に1号店を出店後、2号店を出店するまで1年7カ月を要した。その後、ハノイで出店候補地を模索したが、交渉が難航したため、他店買収に方針転換したもようだ。

 ビッグCは1998年にベトナムに進出し、ハノイ、ホーチミン、ダナン、フエ、ハイフォン、ドンナイ省、ビンフック省、ナムディン省に14店舗を展開している。
《newsclip》

特集



新着PR情報