RSS

タイ警察がお手製「水上バイク」 洪水被災地で活躍

2011年11月15日(火) 22時47分(タイ時間)
【タイ】大洪水に襲われているタイ中部。浸水した被災地では交通がまひし、空き巣が横行、住民への食料の配給も課題となっている。こうした中、タイ国道警察のノラブン司令官が比較的簡単に製造できる「水上バイク」を開発し、話題を集めている。

 サーフボードのメーカーが「何かに使えないか」とサーフボードをノラブン司令官に寄贈したことが発端。司令官はサーフボードの上にバイクを載せることを思いつき、試行錯誤の末、2、3枚のサーフボードを組み合わせた上にバイクを載せ、水中で車輪を回し前進する「水上バイク」を開発した。ハンドルで舵もとれる。

 「水上バイク」はすでに5台が製作され、バンコク郊外の洪水が深刻な地域で活躍中だ。司令官はあと7台製作する予定だという。

Highway%20Police%20-%203.jpg

Highway%20Police%20-%204.jpg

Highway%20Police%20-%202.jpg

Highway%20Police%20-%205.jpg
《newsclip》


新着PR情報