RSS

タイ国王、大腸憩室炎で治療

2011年11月21日(月) 17時06分(タイ時間)
【タイ】タイ王室事務局は19日、プミポン国王(83)が大腸憩室炎で治療を受けていることを明らかにした。

 プミポン国王は2009年9月19日からバンコク都内のシリラート病院に長期入院中。今年5月に過剰な脳脊髄液(のうせきずいえき)を除去する手術を受けたほか、今月上旬にも熱が出るなど体調を崩した。
《newsclip》


新着PR情報