RSS

象印マホービン、バンチャン工業団地の工場再開

2011年11月22日(火) 14時35分(タイ時間)
【タイ】象印マホービンは22日、バンコク東部のバンチャン工業団地にある合弁会社ユニオン象印のステンレスマホービン工場(従業員約1300人)が同日から操業を一部再開すると発表した。タイ中部の大洪水を受け、10月25日から操業を停止していたが、浸水の危険が去ったと判断した。

 バンチャン工業団地は周辺に洪水が押し寄せたが、防水壁とポンプで浸水を防いだ。タイ工業団地公社(IEAT)によると、バンチャン工業団地の入居企業は三菱電機など93社、雇用総数は約1万4000人。2010年の同工業団地からの輸出額は約1300億バーツ(約3300億円)だった。
《newsclip》


新着PR情報