RSS

タイ日本電産精密、アユタヤ県ロジャナ工場が操業再開 

2011年11月22日(火) 14時57分(タイ時間)
【タイ】日本電産は22日、タイ中部の洪水で被災したタイ日本電産精密のロジャナ工場(タイ中部アユタヤ県ロジャナ工業団地)が21日に稼動を再開したと発表した。同工場はHDD(ハードディスクドライブ)用モーター部品を製造している。

 ロジャナ工業団地は住金物産とタイ側パートナーの合弁会社が開発運営し、入居企業はホンダ、ミネベア、ニコンなど200社以上。10月8日から浸水し、一時は団地内の水深が2メートルほどになった。今月7日に排水作業が始まり、12月初めの作業終了を目指している。

 日本電産グループは今回の洪水で、タイの工場10カ所のうち8カ所が浸水などで操業を一時停止した。このうちタイ日本電産のランシット工場(タイ中部パトゥムタニ県)は10月25日、タイ日本電産精密のアユタヤ工場(アユタヤ県)は11月4日に操業を再開。タイ日本電産のバンカディー工場(パトゥムタニ県バンカディー工業団地)はタイ東部ラヨン県の賃貸工場で、日本電産コパル・タイランドのナワナコン工場(パトゥムタニ県ナワナコン工業団地)は北部ウタイタニ県の賃貸工場で代替生産を始めた。
《newsclip》


新着PR情報