RSS

ホーチミン市の物価上昇率、10月22%

2011年11月23日(水) 11時10分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市の10月の消費者物価指数(CPI)は、前月比0・28%の上昇だった。上昇幅は鈍化傾向にあるが、前年同月比では21・59%の上昇で、依然猛烈なインフレが続いている。トイチェー(電子版)が統計当局の発表として伝えた。

 10月は食料品が前月比4・56%上昇した。特にコメはメコンデルタの洪水被害で5・72%上昇した。
《newsclip》

特集



新着PR情報