RSS

タイの大衆劇「リケー」 北部で洪水募金公演

2011年11月24日(木) 14時59分(タイ時間)
【タイ】タイの大衆劇「リケー」の劇団がタイ北部ピジット県で洪水被災者への義援金を募る無料公演を行っている。集まった義援金はプミポン国王の財団に寄付する予定だ。

 ピジット県当局によると、リケーは通常10—15人で演じるが、今回の無料公演には40の劇団が参加、毎回35—40人が出演し、会場は盛り上がりを見せている。14日からほぼ連日上演し、寄付金は23日までに118万バーツに達した。最終回は30日、ピジット市で行われる。

 リケーは19世紀にマレーシアの北方で始まったジケーという民衆演劇がタイに輸入されたものといわれる。王宮を模した舞台で派手な化粧の役者がダジャレを連発するスタイルで、笑いのつぼはタイだが、イスラムの雰囲気が漂う。

20111123%20Phichit%20-%209.jpg
《newsclip》


新着PR情報