RSS

「バンカディー工業団地で排水開始」 朝日インテック

2011年11月27日(日) 08時37分(タイ時間)
【タイ】朝日インテックは25日、医療機器などを製造するタイ子会社アサヒ・インテック・タイランドの工場があるタイ中部パトゥムタニ県のバンカディー工業団地で洪水の水の排水作業が始まったと発表した。作業終了は12月上旬の見通し。

 バンカディー工業団地はタイ中部を襲った大洪水で10月20日から浸水し、団地内の工場が水没した。11月25日時点で団地内の水深は約1・5—2メートル。

 朝日インテックはまた、浸水したタイ工場の代替生産に向け、タイ工場の従業員約200人を瀬戸工場(愛知県瀬戸市)と大阪R&Dセンターに、約300人をハノイ工場に送り込むことを明らかにした。日本への派遣では日本政府の特例措置による就労ビザを活用する。
《newsclip》


新着PR情報