RSS

タイ人の月性交回数 男性7・7回、女性5・7回 ファイザー調査

2011年11月28日(月) 12時26分(タイ時間)
【アジア】米医薬品大手ファイザーがアジアの10カ国・地域で行った調査で、男性の月平均性交回数が最も多かったのはインドネシアで9・8回だった。次いでフィリピン9・4回、インド8・8回、タイ7・7回、台湾6・9回、中国6・7回、マレーシア6・6回、香港、シンガポール5・2回、韓国4・4回。

 女性の月平均性交回数が最も多かったのはインドで8・7回。次いでインドネシア、マレーシア6・8回、台湾6・3回、中国6回、タイ5・7回、フィリピン5・6回、シンガポール5・5回、香港4・8回、韓国4・3回だった。

 タイ人女性は希望する性交回数が月9・2回で、実際の回数との差が調査対象国・地域で最も大きかった。タイ人男性が希望する性交回数は11・9回だった。また、理想的な性交にとって最も重要な要素には、タイ人女性の82%、男性の78%が「勃起時の男性器の硬さ、もしくは持続力」を挙げた。

 調査は2010年10月—2011年1月に実施し、過去12カ月に1回以上性交した31—74歳の3282人が回答した。
《newsclip》


新着PR情報