RSS

タイ退役少将、隣家の英字紙カメラマン撃つ 駐車めぐりトラブルか 

2011年11月28日(月) 14時36分(タイ時間)
【タイ】27日夜、バンコク郊外の住宅地で英字紙バンコクポストの男性カメラマン(33)が銃で撃たれ重傷を負った。この事件で、警察は現場近くの民家に住む退役陸軍少将の男(74)を殺人未遂などの容疑で逮捕。男は取り調べ後、28日朝に保釈保証金30万バーツで保釈された。

 被害者と一緒にいた交際相手の女性(26)によると、被害者は自家用車で帰宅し、自宅前に駐車。家に入り、約10分後に車に戻り、発車したが、隣家から出てきた容疑者がけん銃を空に向け発砲したため、車を止め、容疑者に近づいた。容疑者は被害者の腹部をけん銃で撃ち、倒れた被害者の顔をけったり踏みつけるなどした。

 容疑者は取り調べに対し、車の騒音や駐車の仕方をめぐり被害者と口論になり、けん銃を取り出したところ、被害者が銃を奪おうとしたなどと主張している。タイ字紙カオソッドなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報