RSS

インラク首相、食中毒で入院

2011年11月29日(火) 13時19分(タイ時間)
【タイ】29日未明、インラク首相が下痢、腹痛などの症状を訴え、バンコク都内のラマ9病院に入院した。首相は同日の閣議を欠席し、ヨンユット副首相兼内相が議長を務める。

 ラマ9病院によると、首相は午前3時ごろ、家族らとともに病院に現れた。前日夜に食べたシーフードによる食中毒に、洪水対策による過労が重なったとみられている。

〈インラク・チナワット〉
1967年生まれで、9人兄弟の末っ子。タイ国立チェンマイ大学政治・行政学部卒、米ケンタッキー州立大学経営学修士。兄のタクシン元首相が創業したタイ携帯電話サービス最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)、チナワット財閥の不動産会社SCアセットなどの社長を歴任。2011年7月のタイ下院総選挙でタクシン派政党が過半数を抑えたことから、政治経験ゼロのまま、タイ初の女性首相に就任。事実婚で子供が1人いる。
《newsclip》


新着PR情報