RSS

タイ中銀、0・25ポイント利下げ

2011年11月30日(水) 13時31分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は30日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年3・5%から3・25%に引き下げた。タイ中部の大洪水、欧州の債務危機などで景気減速の懸念が強まったと判断した。

 委員7人のうち5人が0・25ポイント、2人が0・5ポイントの引き下げを支持した。

 タイの政策金利はリーマンショック後の2009年4月から2010年7月まで1・25%で据え置かれ、その後、段階的に今年8月までに3・5%まで引き上げられた。
《newsclip》


新着PR情報