RSS

ロシア、ベトナムの原発建設に90億ドル支援

2011年11月30日(水) 22時11分(タイ時間)
【ベトナム】べトナム電力公社(EVN)の原発事業部門責任者は、ニントゥアン第1原子力発電所(出力2000メガワット、中南部ニントゥアン省)の建設を受注したロシアが借款と現物支援の形で、90億ドルの支援を提供する意向であることを明らかにした。経済紙ダウトゥが伝えた。

 ニントゥアン第1原発は、2014年着工、20年の完成が見込まれる。ロシアは国営原子力企業のロスアトム社を中心に、E4グループ、SRIなどがコンソーシアムを組み、事業を受注する。

 一方、ニントゥアン第2原発(出力2000メガワット)は、日本原子力発電が今年2月、EVNと協力協定を締結しており、日本企業の受注が有力だ。
《newsclip》


新着PR情報