RSS

タイモーターエキスポ開幕 洪水の影響懸念

2011年12月1日(木) 18時56分(タイ時間)
【タイ】タイ最大規模のモーターショー「第28回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2011」が1日、バンコク郊外のイベント会場インパクト・ムアントンタニで開幕した。12日までの開催期間中に入場者120万人、受注台数2万5000台を目指す。出展するブランドはトヨタ、ホンダ、GM、メルセデスベンツ、ランボルギーニ、光岡自動車など自動車36ブランドとドゥカティ、トライアンフなどバイク4ブランド。

 昨年のタイモーターエキスポは入場者数約170万人、受注台数が前年比31%増、過去最高の3万3058台に上った。しかし、今年はタイ中部を襲った大洪水の影響で、タイ新車市場で約4割のシェアを持つトヨタがモーターエキスポでの予約受付を中止。主催者は昨年100バーツだった入場料を無料にしたが、バンコク郊外では依然として洪水が続いており、入場者の減少は避けられないとみられている。
《newsclip》


新着PR情報