RSS

洪水被災のハイテク工業団地、高さ3・9メートルの堤防建設計画

2011年12月4日(日) 15時29分(タイ時間)
【タイ】タイ中部の洪水で浸水したアユタヤ県のハイテク工業団地は団地の周囲11キロに高さ3・9メートルの堤防を建設する計画だ。来年2月着工、6カ月以内の完工を目指す。投資額は2億—3億バーツで、政府系金融機関から融資を受ける予定。

 ハイテク工業団地にはHOYA、味の素、キヤノンなど143社の工場があり、従業員は5万人超。10月13日から浸水し、一時は団地内の水位が2メートル以上に達したが、11月25日までに排水作業がほぼ終了した。

 ハイテク工業団地を運営するタイ・インダストリアル・エステート社のタウィット社長によると、タイ政府は今回の洪水で、同工業団地が浸水する10日ほど前に洪水が起きると警告したが、北部から南下する洪水の水量など詳しい情報はなかったという。
《newsclip》


新着PR情報