RSS

タイ、2010年の覚せい剤押収5040万錠

2011年12月5日(月) 15時42分(タイ時間)
【タイ】国連薬物犯罪事務所(UNODC)によると、2010年に東アジアで押収されたメタアンフェタミン(覚せい剤)は2008年の4倍の1億3600万錠だった。国別では中国が最も多く5840万錠、次いでタイ5040万錠、ラオス2450万錠だった。

 タイでのメタアンフェタミン押収量は2006年が1382万錠、2009年が2664万錠と急増を続けている。
《newsclip》


新着PR情報