RSS

水没から2カ月 サハラタナナコン工業団地で排水終了

2011年12月6日(火) 12時26分(タイ時間)
【タイ】タイ中部の洪水で10月4日から水没状態になっていたアユタヤ県のサハラタナナコン工業団地で11月末に排水作業が始まり、今月4日、終了した。

 サハラタナナコンは今回の洪水で浸水した7つの工業団地のうち最も北に位置し、最初に洪水に飲まれた。同工業団地に工場があるVNケミカルサプライ社によると、洪水が起きるという連絡を受けてから2時間もしないうちに工場に水が流れ込み、機械、商品を運び出すことが出来なかったという。団地内の水深は3—4メートルに達し、製造機械、製品への影響が懸念される。

 サハラタナナコンには自動車部品の丸順(岐阜県大垣市)、工業用バルブのヨシタケ(名古屋市瑞穂区)、物流・エレクトロニクスのカトーレック(東京都江東区)、自動車シートのテイ・エス テック(埼玉県朝霞市)といった日系企業を中心に43の工場がある。雇用総数は約1・5万人。
《newsclip》


新着PR情報