RSS

タイ航空、11月の搭乗率61% 洪水で低迷

2011年12月6日(火) 17時06分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空のピヤサワット社長は6日、タイ中部を襲った大洪水の影響で、10—12月の売上高が予想を30億バーツ下回るという見通しを示した。日米など各国政府がタイへの渡航延期を勧告するなど洪水への懸念が強まり、タイ航空の平均搭乗率は10月65・8%(昨年10月74・3%)、11月61%(同72%)と低迷した。
《newsclip》


新着PR情報