RSS

タイモーターエキスポ、5日で9000台超受注

2011年12月6日(火) 18時05分(タイ時間)
【タイ】1日に開幕したタイ最大規模のモーターショー「第28回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2011」での受注台数は5日までの5日間で9357台に達した。受注台数が過去最高だった昨年に比べ、開幕から5日間の受注は約10%少ないが、上々の滑り出しといえそうだ。

 受注台数1位は日産で1777台。2位はマツダ1757台、3位いすゞ1268台、4位米フォード1130台、5位三菱自動車1057台、6位米GMのシボレー812台、7位韓国の現代自動車274台、8位スズキ222台、9位独メルセデス・ベンツ150台、10位インドのタタモーターズ105台。

 今年のタイモーターエキスポはタイ中部を襲った大洪水の影響が残る中、開幕した。洪水の影響で、タイの新車市場で約4割のシェアを持つトヨタはエキスポ会場での予約受付を中止している。

Motor%20Expo%202011%20-%204%20%282%29.jpg

Motor%20Expo%202011%20-%201%20%282%29.jpg
《newsclip》


新着PR情報