RSS

双日、カンボジアの中国系配合飼料メーカーに出資

2011年12月7日(水) 07時50分(タイ時間)
【カンボジア】双日は7日、中国最大の畜産・飼料会社、新希望集団がカンボジアに所有する配合飼料メーカー、四川新希望農業(柬埔寨)(資本金600万ドル)の株式10%を60万ドルで取得したと発表した。四川新希望農業(柬埔寨)は年産能力20万トンで、今年5月に生産を始めた。

 カンボジアの飼料需要は2008年の約120万トンから2014年には250万トンに倍増すると予想されている。

 双日はベトナムに合弁会社を設立し、飼料工場を建設中。ベトナム南部の大規模な穀物専用港にも出資するなど、インドシナ地域で飼料・穀物事業の拡大を図っている。
《newsclip》


新着PR情報