RSS

三菱重工、タイのGTCC発電所受注 出力160万キロワット

2011年12月13日(火) 13時23分(タイ時間)
【タイ】三菱重工業は13日、電源開発のタイ現地事業会社ガルフJPNSから出力160万キロワット(80万キロワット2系列)のガス焚きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電所建設プロジェクトをフルターンキー契約で受注したと発表した。建設地はタイ中部サラブリ県ノンセン郡、運転開始は2014年6月と12月の予定。発電した電力はタイ発電公社(EGAT)に供給する。

 三菱重工によると、GTCC発電はガスタービンでの発電に加え、高温排ガスを利用して蒸気タービンでも発電ができる高効率発電システム。化石燃料の有効利用と環境負荷低減の両面から、世界的に需要が高まっているという。
《newsclip》


新着PR情報