RSS

川崎重工、マレーシアにガスタービンのオーバーホール工場

2011年12月14日(水) 12時24分(タイ時間)
【マレーシア】川崎重工は14日、マレーシアにガスタービンのオーバーホール工場を建設し、2012年11月に稼動すると発表した。アジアでガスタービン・コジェネレーション設備の需要が増加しているため、アフターサービス体制を強化する。

 新工場はクアラルンプール近郊のシャーアラム市に建設し、アジアでの主力機種である6―8MWクラスのガスタービンの分解・点検・部品修理、交換・組立・運転試験の一貫作業を行う。オーバーホール能力は年間24台。
《newsclip》


新着PR情報