RSS

洪水被災のタイの7工業団地、すべてで排水終了

2011年12月14日(水) 15時19分(タイ時間)
【タイ】タイ中部の大洪水で浸水したパトゥムタニ県のナワナコン工業団地で排水作業が終わり、14日から「ビッグクリーニングデー」と銘打った清掃が始まった。団地の運営会社は来年1月10日までにインフラなどの復旧を終えたいとしている。

 今回の洪水で浸水した工業団地は7カ所で、ナワナコンですべて排水が終了した。

 タイ工業団地公社(IEAT)によると、ナワナコン工業団地は面積約10平方キロで、ミネベア、クボタ、カシオ、フジクラ、NECトーキン、日本電産コパル、パナソニック電工、帝国通信工業、ハチバン、三ツ知、ソディック、ニチリン、タカラトミー、米ハードディスクドライブ(HDD)大手ウエスタンデジタルなどの227の工場がある。雇用総数は約12万人。南下してきた洪水に包囲され、10月17日に堤防が決壊、水没した。
《newsclip》


新着PR情報