RSS

マレーシア航空、1月から不採算8路線休止

2011年12月15日(木) 09時22分(タイ時間)
【マレーシア】赤字経営のマレーシア航空は14日、不採算の8路線を来年1月から休止すると発表した。8路線の休止により、2億—3億リンギの増益効果を見込む。

 休止されるのは、ランカウイ—ペナン—シンガポール、クアラルンプール—スラバヤ、クアラルンプール—ドバイ、クアラルンプール—ドバイ—ダンマーム(サウジアラビア)、クアラルンプール—カラチ—ドバイ、クアラルンプール—ヨハネスブルグ、クアラルンプール—ケープタウン—ブエノスアイレス、クアラルンプール—ローマの各路線。
《newsclip》

特集



新着PR情報