RSS

OKIのタイ・プリンター工場、1月から一部操業再開

2011年12月16日(金) 11時59分(タイ時間)
【タイ】沖電気工業は16日、タイ中部の洪水で10月6日から操業を停止しているプリンター製造子会社OKIデータ・マニュファクチャリング(タイランド)(ODMT)の工場(タイ中部アユタヤ県ロジャナ工業団地)が1月4日に一部操業を再開する見込みだと発表した。3月末にはフル操業を開始する予定。

 ODMTはカラーLED(発光ダイオード)プリンター、モノクロLEDプリンター、複合機、ドットインパクトプリンターなどを年間50万台生産し、世界各国に出荷。
《newsclip》


新着PR情報