RSS

経営破たん、洪水で水没 サハラタナナコン工業団地再建険しく

2011年12月16日(金) 13時13分(タイ時間)
【タイ】タイの消費財大手サハパタナピブンは16日、工業団地会社サハラタナナコンの保有全株(発行株式の15%)を子会社に2700バーツで売却したと発表した。

 サハラタナナコンは経営破たんし、会社更生手続きにより再建を進めている。しかし、タイ中部を襲った大洪水で同社が開発運営するサハラタナナコン工業団地(アユタヤ県)が2カ月にわたり水没。復旧や洪水対策には多額の資金が必要で、再建への道のりはさらに険しくなった。

 サハラタナナコン工業団地には自動車部品の丸順(岐阜県大垣市)、工業用バルブのヨシタケ(名古屋市瑞穂区)、物流・エレクトロニクスのカトーレック(東京都江東区)といった日系企業を中心に43の工場がある。雇用総数は約1・5万人。
《newsclip》


新着PR情報