RSS

バンコク東部の3カ所で爆弾回収

2011年12月16日(金) 14時08分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、16日未明、バンコク東部の3カ所で手製爆弾6個がみつかり、警察の爆発物処理班が爆発前に処理・回収した。爆弾がみつかったのはバンコック銀行スクムビット77支店の横など。警察はこの事件でタイ人の男(44)を逮捕し、取り調べを進めている。

 バンコクでは今月6日にも、王宮に近いラチャダムヌンクラーン通りの中央分離帯で手製爆弾がみつかり、爆発前に処理された。今回みつかった3個は6日のものとよく似ているという。

 タイでは2006年以降、地方住民、中低所得者が多いタクシン元首相派と特権階級を中心とする反タクシン派の抗争が続き、政情が混乱。政府施設などを狙った爆弾事件が度々起きている。
《newsclip》


新着PR情報