RSS

バンコクの洪水復旧、応援の県職員2人殺害 

2011年12月18日(日) 07時09分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、17日未明、バンコク北部サーイマイ区の仏教寺院の境内で発砲事件があり、洪水の復旧作業の応援で北部ルーイ県から派遣されていた同県の男性職員2人がけん銃で胸などを撃たれ死亡した。警察は寺の境内で泥酔していたルーイ県の臨時職員の男(39)を殺人容疑で逮捕した。容疑者は復旧作業の賃金に不満を持ち、酒に酔って2人を殺害したもよう。
《newsclip》


新着PR情報