RSS

マレーシアに台風接近、21日に上陸か

2011年12月18日(日) 20時20分(タイ時間)
【タイ、マレーシア】タイ気象局によると、フィリピンに大きな被害をもたらした台風21号(アジア名、ワシ)が南シナ海をマレー半島に向かい西進している。熱帯低気圧に勢力を弱め、21日にマレーシアに上陸する見通しという。

 日本の気象庁によると、台風21号は日本時間の18日午後9時現在、中心気圧1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速18メートルで、中心から北側220キロ、南側150キロが風速15メートル以上の強風域となっている。

 台風21号は16、17日にフィリピンのミンダナオ島を直撃し、1000人以上の死者・行方不明者を出した。
《newsclip》

特集



新着PR情報