RSS

ジャパンパイル、ベトナム同業最大手への出資30%に引き上げ

2011年12月22日(木) 08時11分(タイ時間)
【ベトナム】コンクリートパイルの製造・施工を手掛けるジャパンパイル(東京都中央区)は22日、ベトナムの同業最大手パンブ・インベストメントの株式25%を1250億ドン(約4億6300万円)で追加取得し、出資比率を30%に引き上げると発表した。パンブに取締役2人を派遣し、日本と同等の品質の製品、施工法を導入する予定。

 パンブはホーチミン市に本社があり、2010年12月期売上高は約33億円。
《newsclip》


新着PR情報