RSS

バンコク都知事、洪水終息宣言

2011年12月23日(金) 14時36分(タイ時間)
【タイ】スクムパン・バンコク都知事は23日、バンコク都内のほぼすべての場所で水が引き、洪水が終息したと宣言した。最後まで水が残っていたバンケン区で22日に排水作業を完了したとしている。洪水で発生した大量のゴミについては、22日までに64・5万トンを回収。25日までにドンムアンなど8区のゴミ、約1・2万トンを回収する予定だ。

 タイ中部では9月から12月にかけ、ピーク時の水量が満水時の琵琶湖の3分の2という大規模な洪水が発生。アユタヤ県とパトゥムタニ県の工業団地7カ所が水没し、ホンダ、ソニーなど日系企業400社以上を含む700社以上の工場が浸水した。南下した洪水は10月下旬にバンコクに達し、ドンムアン空港(旧バンコク国際空港)や大学、大型ショッピングセンターを含む都内の半分以上が数十センチから2メートル以上の水に浸かった。未曾有の大洪水を受け、タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)は2011年のタイの国内総生産(GDP)伸び率見通しを3・5—4%から1・5%に引き下げた。
《newsclip》


新着PR情報