RSS

昇進試験で口論? タイ警官、同僚5人射殺し自殺か

2011年12月27日(火) 21時59分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙デイリーニュースによると、26日午後11時半ごろ、南部パタルン県クワンマプラオ地区にある国境警備警察の事務所で警官による発砲事件が発生し、警官6人が死亡、1人が重傷を負った。

 足を撃たれて重傷を負った警官(39)の話によると、昇進試験が終わったので仲間同士で酒盛りをしていた際、試験に合格した者と落ちた者の間で口論が発生。泥酔していた56歳の警官がライフルを乱射して同僚5人を射殺し、自分はあごの下を撃って自殺したという。射殺された警官5人はいずれも50代だった。

 ただ、銃を乱射した警官は試験に合格しており、警察は「合格した者が乱射事件を引き起こすのは不自然」として、負傷した警官から再度事情を聴くことにしている。
《newsclip》


新着PR情報