RSS

タクシン元首相、年末年始は子どもと欧州

2011年12月28日(水) 10時48分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相の法律顧問のノパドン元外相は26日、タクシン氏が子どもたちと年末年始を欧州で過ごすと述べ、カンボジアに滞在するとの噂を否定した。カンボジア滞在を中止したわけではなく、当初から計画していなかったと説明した。

 タクシン氏の滞在先について具体的な国名は公表しなかった。タクシン氏は、東欧モンテネグロのパスポートを所持しているほか、同国のリゾートホテルを所有している。

 カンボジアはタイから陸路でも気軽に訪れることができるため、多くの支持者がカンボジア旅行を計画していたという。

タクシン氏は9月16—20日、カンボジアを訪問し、フン・セン首相と会談したほか、経済問題で講演した。直前の15日に妹のインラク首相がカンボジアを公式訪問していた。
《newsclip》


新着PR情報