RSS

タイ裁判所、タクシン派幹部の元人気歌手を保釈

2011年12月28日(水) 16時08分(タイ時間)
【タイ】タイの控訴裁判所は28日、テロなどの容疑で拘束されているタクシン元首相派団体「反独裁民主戦線(UDD)」の幹部で元人気男性歌手のアリスマン・ポンルアンローン容疑者(47)の保釈を許可した。保釈金は600万バーツで、出国しないこと、騒動を起こさないこと、証拠隠滅を図らないことが条件。

 拘束されていたUDD幹部は、ほとんどが保釈されているが、アリスマン容疑者は1年半にわたり逃亡していたことから、これまで2回の保釈申請が却下されていた。

 アリスマン容疑者は昨年5月にデモが治安部隊に鎮圧された後、行方をくらまし、テロなどの容疑で指名手配されていた。カンボジアに潜伏していたが、今月7日、タイ法務省特捜部(DSI)に出頭し、逮捕された。

 タクシン派は今年7月に行われた下院総選挙で過半数を占め、政権に復帰。タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就いた。アリスマン容疑者はこうした政治状況の変化を見て、帰国、出頭したとみられる。
《newsclip》


新着PR情報