RSS

マレーシア日本国際工科院に円借款67億円

2012年1月3日(火) 08時58分(タイ時間)
【マレーシア】国際協力機構(JICA)は12月27日、マレーシア政府との間で「マレーシア日本国際工科院(MJIIT)整備事業」を対象とする67億円の円借款貸付契約に調印した。2011年9月にマレーシア工科大学の下、開校したMJIITに対し、日本型工学教育を行うために必要な機材、教育課程の整備を支援し、日本の産業界の求める実践的かつ最先端技術の開発・研究能力を備える人材の育成を図る。

 マレーシア政府は2020年までに先進国入りすることを目指し、人材育成を重点施策の一つと位置づけている。同国の製造業は従来の労働集約型から付加価値型へのシフトを図っているが、知識集約的な生産拠点を構築するために必要な人材の育成が課題となっている。
《newsclip》

特集



新着PR情報