RSS

大崎電気工業、シンガポール上場企業にTOB

2012年1月3日(火) 17時23分(タイ時間)
【シンガポール】大崎電気工業は12月28日、シンガポール証券取引所上場で電力量計、配電盤などを製造販売するSMBユナイテッドの株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。SMBが持つオーストラリア、ニュージーランド、欧州などの販売網を通じ、アジア、欧州市場での事業拡大を図る。

 全株を取得し上場を廃止する方針で、買い付けに要する資金は最大で約2億500万シンガポールドル(約127億円)。SMB株の約37%を保有する同社経営者らはTOBに応募する意向だという。

 SMBの2010年12月期の売上高は2億2953万シンガポールドル、純利益は1769万シンガポールドル。
《newsclip》

特集



新着PR情報