RSS

タイ洪水で解雇 89事業所、2・6万人

2012年1月5日(木) 00時06分(タイ時間)
【タイ】タイ労働省によると、昨年10月1日から今年1月4日に洪水で被害を受けた事業所はタイの77都県中36都県の2万8679カ所(雇用数99万3944人)で、このうち1337カ所(同23万3536人)が依然被災中または事業が再開できていない。

 従業員を解雇した事業所は89カ所、解雇数は2万5501人で、中部アユタヤ県が51カ所、1万6371人、中部パトゥムタニ県が24カ所、8456人だった。

 解雇を実施した日系企業は住友金属鉱山のタイ子会社でリードフレームを製造するスミコ・リードフレーム(タイランド)(アユタヤ県ロジャナ工業団地、解雇391人)、ニコン(タイランド)(ロジャナ工業団地、派遣社員の契約解除1701人)、ホヤ・レンズ・タイランド(アユタヤ県ハイテク工業団地、派遣社員の契約解除1807人)、ハイモールド(タイランド)(パトゥムタニ県ナワナコン工業団地、解雇212人)など。
《newsclip》


新着PR情報