RSS

洪水被災のハイモールド(タイランド)、従業員の3分の2解雇

2012年1月5日(木) 12時14分(タイ時間)
【タイ】タイ福祉労働管理局によると、タイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地のプラスチック部品メーカー、ハイモールド(タイランド)は12月23日までに従業員323人のうち212人を解雇した。洪水で工場が被災し、復旧まで時間がかかる見通しなため。

 ハイモールド(タイランド)は2010年の売上高が4億9060万バーツ、最終損益が5750万バーツの赤字だった。
 
 タイ工業団地公社(IEAT)によると、ナワナコン工業団地は面積約10平方キロで、ミネベア、クボタ、カシオ、フジクラ、NECトーキン、日本電産コパル、パナソニック電工、帝国通信工業、ハチバン、三ツ知、ソディック、ニチリン、タカラトミー、米ハードディスクドライブ(HDD)大手ウエスタンデジタルなどの227の工場がある。雇用総数は約12万人。南下してきた洪水に包囲され、昨年10月17日に堤防が決壊、水没した。排水作業は12月8日に終了し、入居企業が復旧を進めている。
《newsclip》


新着PR情報