RSS

バンコクのイタリアン「BOCCONE」 シェフがいなかった?

2012年1月5日(木) 19時29分(タイ時間)

 バンコクのスクンビット・ソイ12にある「Ramada Hotel & Suites」に入っているイタリアンです。

 こじんまりしたホテルの2階にあり、行って見ると客は皆無でした。これはヤバイと思いましたが、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」と突撃です。「虎穴」に飛び込んでいいことがあった試しはないのですが、学習能力の欠如ですね…

 内装はまあ、可もなく不可もなく。ワインと前菜とパスタを注文しました。しばらくすると音楽が止まり、静寂に。ウェイター2人はおしゃべりに夢中で、気がつく様子もありません。その後、だんだんと暑くなって来ました。ひょっとしてエアコンも切れてる?

 そのうちエプロン姿のタイ人のおばちゃんが出てきて、ウェイターとなんだか相談して、厨房に戻りました。嫌な予感がますます強まります。

 で、料理が出てきたのですが、ネチョネチョのパスタとか、瓶詰めのペストソースを使ったかのようなパスタとか、なにしろひどい代物です。私が作ったほうがましなぐらいです。きっとシェフがいなかったのでしょうね。(サンペイ)
《newsclip》