RSS

密猟者が野生ゾウ殺害 タイ西部の国立公園

2012年1月6日(金) 11時44分(タイ時間)
【タイ】3日、バンコクの西約150キロ、マレー半島の付け根の部分にあるタイ西部ペッブリ県ゲーングラジャーン国立公園で野生ゾウの死体がみつかった。象牙や内蔵、尻尾などがなくなっていたことから、密猟者に襲われたとみられている。公園近くの住民はほかにもゾウ3頭の死体を見たと話しており、公園当局が捜索を続けている。

 ゲーングラジャーン国立公園で昨年死亡が確認されたゾウは3頭で、1頭は出産で、1頭は電線に接触し感電死した。もう1頭は滝に落ちた。

20120105%20Elephant%20%28Kangkrajan%29%20-%201.jpg
《newsclip》