RSS

アンワル元副首相、同性愛裁判で無罪判決 マレーシア

2012年1月9日(月) 09時49分(タイ時間)
【マレーシア】側近との同性愛行為の罪で起訴されていたマレーシアのアンワル元副首相に対し、クアラルンプール高裁は9日午前、無罪判決を言い渡した。スター(電子版)が伝えた。

 裁判長は「(証拠とされた)DNAサンプルの完全性に100%の確証は持てない」とし、同性愛行為の相手とされた側近の証言だけで、起訴事実を立証することはできないと結論づけた。

 野党連合・人民同盟(PR)のリーダーであるアンワル元副首相は有罪が確定すれば、年内にも実施される総選挙に出馬できなくなる可能性があり、裁判は高度の政治性を帯びていた。与党連合、国民戦線(BN)はアンワル元副首相のカリスマ性を恐れており、総選挙を控えた同国の政局は波乱含みで展開しそうだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報